AGXX® - 水系浄化を目的とした新たな生理活性接触型触媒

AGXX® 水系浄化を目的とした新たな生理活性接触型触媒

表面技術者,化学者,プロセスエンジニア,微生物学者などによる幅広い分野での研究によって全く新しい銀化合物を用いる抗菌用接触触媒(AGXX)が開発されました.

AGXXは特殊な化学構造を有し、U. Landauらの発明による特徴的な後処理によってコーティングされた銀でできています。

AGXXの表面は特殊な化学構造を有する銀をU. Landauらの発明による特殊な後処理によってコーティングされています. (U.S. patent, U.Landau, T.Lisowsky, K.Esser, and K.-D.Mehler, 20200143431A1 - June 10, 2010)

水

表面は優れた抗菌作用を有し、その効果は主に接触触媒として作用します。 しかもAGXXは従来の銀抗菌技術と比較して、銀イオンはわずかしか溶出しない特徴があります。

現在,AGXXは冷却水や潤滑水などの工業用水中の微生物を分解,除去するために用いられています.

AGXXは活性因子の溶出を伴わないので、医薬業界、食品業界での応用や、さらには飲料水の浄化への適用も現在検証中です。このような分野での要求にお応えするため、AGXXの量産ラインもすでに構築しています。 AGXXは箔状や網状,粉末として製造することが出来,ステンレス,プラスチックス,セラミックス,ガラスなどの異なる様々な素材にコーティングすることが可能です.

AGXXの使用についてさまざまなアプリケーションに対するご要望に応じさせていただきますのでぜひご連絡ください.滅菌・浄化・消毒に関するお客様の問題を解決するため協力させていただければ幸いです.

 top   print   bookmark   recommend